ななにー人狼 プレイ&感想ログ(新しい別の窓 2018/06/03)

*この記事は2018/06/08に公開したものを移植したものです*

 

オープニング

前回と同じく実況は田中大貴アナウンサー、解説はDaiGoさん。DaiGoさんがレギュレーションレギュレーション連発するからさくっと調べるなど。Regulation、まあこの文脈だとルールくらいの軽い言い方でいいのではないかな。「控えめにいってもめちゃくちゃな感じなので、難しいです。超上級者向け」わかる~~めっちゃわかる~~!!

人狼って対面の如何に関わらず、市民陣営に「占い(師)」「霊能」とかの役職が混ざってくるのが大方で。ゲームの進行上、霊能に近い役職はナレーションが担当してるけど、まあレギュラーな配役ではないです、これ。

参加者(敬称略)・配役(1回目)

 

配役決定

新しい地図組の紹介を毎回書き直して頂けるのありがたすぎる…… でもつよぽん……

配役決定の時の、「市民7人(騎士2人含む)vs人狼2人」のテロップがわかりやすくていいなって思ったり。また場所場所で褒めるけど、今回はテロップがだいぶ改善されてて好印象でした。

配役決定の時、先月よりも穏やかな感じで、時折笑いもあったりして、先月よりはやりやすい感じかなと。

DaiGo解説(0日目)

先月に引き続き、「動く人狼」「潜む人狼」の話。2人いるので1人ずつどちらかをやるといいよって話でしたね。DaiGoさんの見立てだと、つよぽんが「動く人狼」、関根さんが「潜む人狼」をやるといいのではないかな、と。人狼経験者の歌広場さんが騎士なのは割とよいよね、という話も。

0日目(人狼作戦会議)

つよぽん&関根さんのある意味経験者コンビ。そして偶然にも服装がチェッカーズ。なんか超こそこそしまくりのつよぽん。ふたりしかいないんだからもっと声張っていいんですってば。聞こえない……「どうする?」「どうしましょう」関根「あんまり喋んない感じで、自然な感じで」

 

1日目時点生存者:9名

今回も、昼の最初に各々が怪しいメンバーをカードで掲示して、処刑時にももう一度カード掲示、という進行。便宜上前者を「初回投票」と呼びます。このカードが大きくなってみやすくなってたの、よかった!!

初回投票

津田→稲垣

歌広場→宮川

菊地→関根

関根→稲垣

渡辺→宮川

宮川→渡辺

稲垣→渡辺

香取→歌広

草彅→菊地

「こんなに割れるものなんだ」まあむしろ、初日は割れる方が自然というか……逆に票が集中する場合の進行って割と固定されてしますので。 つよ「慎吾と俺がいないのか」

そして上に挙げた初回投票先、画面右に出るようになったのほんとうにありがたいしみやすい!! 先月分の記事を書いてるときに、いちいち一時停止してリストアップしていった苦労が報われるしスタジオの話もみやすく/聞きやすくなったし、ありがとうございます……!

つよぽんが前回初日に処刑されたのを引きずってる。吾郎ちゃんは冷静にメンバー各々に冷静に話をふっていく。津田↔稲垣の構図が出つつあるところで経験者の歌広場さんが口を挟む。「僕は稲垣さん・香取さん・草彅さんの3人の普段の挙動を知らないんですよ。で、お三方は(それぞれの)普段の挙動を知ってると思うんですね。なんか違うな、みたいなのがあったら、教えてもらいたいなと思います」

慎吾ちゃんはしゃべる人(=歌広場・津田)を警戒している模様。歌広場さんが宮川さんを挙げた理由として、「一番最後に席に着いたから」ということを話す。「でもそれほど深い理由はないです」

渡辺さんも歌広場さんに加勢。真横だからこその些細な表情変化が気になったそう。宮川↔渡辺のバトルもちょっと勃発。

処刑投票

津田→関根

歌広場→宮川

菊地→関根

関根→宮川

渡辺→宮川

宮川→歌広

稲垣→歌広

香取→歌広

草彅→津田

 

宮川さん、歌広場さんが3票ずつなので「どちらかに話し合いで決定」。これに超びっくり。せめて純粋な再投票か、宮川/歌広場の2人に絞って決戦投票かでしょうよ…… 

ここで亜美ちゃんが初めての発言。「私、でも歌広場さんじゃない気がします。……歌広場さんって、すっごい人狼ゲームやられてるらしいんですよ。だから、普通、最初にしゃべった人が疑われがちなんですけど、内容がわかってるからちょっと話した、みたいな……怪しい感じじゃなかった」

つまり、先月の初日のつよぽんの逆パターンですね。初日から発言でロケットスタート切れるのは、却って市民だ、という話。

宮川「(歌広場さんは)百戦錬磨だから落ち着いてるように見えたのね。で、最初(役職を)みた時に、一瞬ちょっと、なんか間があった……変な」

歌広場「僕が今思ってることを言いますね。僕を一番最初に疑った香取さんは、絶対に人間(市民)だと思います。なにも……こうやって探す基準がないときに、誰かを攻撃すると、(その誰かに)攻撃されるかもしれないじゃないですか。狼だとできないと思うんですよ、怖くて。だから、香取さんは人間だと思います」

歌広場さんと宮川さんの二択なのに亜美ちゃんを出しちゃって亜美ちゃんに怒られる津田さん。

処刑投票(2回目)

津田→宮川

歌広場→宮川

菊地→宮川

関根→歌広

渡辺→宮川

宮川→歌広

稲垣→歌広

香取→歌広

草彅→歌広

結局処刑は歌広場さんへ。把握が早いし淡々としてる。こういうところに経験者の雰囲気が出るよね。

処刑直前、「僕を疑った人の中に100%狼がいます」と言ったの、この人狼のルールをきちんと活用していていいなって思いました。実際その通りだしね。

役職表をみればわかる通り、歌広場さんは厳密には騎士なんですけど、「ゲーム展開の為騎士も『市民』と発表」のテロップが出たの、混乱が改善されるのでいいと思います。先月一緒に見てた同居人もそこで詰まってた。

DaiGo解説(1日目)

歌広場「お疲れ様ですー。なんか、そうなる(=処刑される)んじゃないかなーって」DaiGo「いや、これはもう、完全に"初心者人狼あるある"で、慣れてる人が入ってくると、初心者の人たちはこわいから発言しなれてる人に入れて、人狼人狼でこわいから、票が集まって死んじゃうんで……」田中「慣れてらっしゃったんですね?」歌広場「結構好きで……だから、そうなるかなと思って……津田さんが結構しゃべってた後にしゃべろうと思ったんですよね? しゃべってた後にしゃべろうと思ったんですけど……」

DaiGo「これでも、人狼側は歌広場さんに入れてなかったらすごいすすめやすいんですよ。そうすると、『さっき歌広場さんに入れた人の中に狼がいる』って言っていけば自分を守れるので」

騎士の護衛(1日目)

そもそも先月はこのシーンが全く映らなかったので、これがあるだけでも騎士の動きに関してはだいぶ明朗になるのではないでしょうか。

菊地→稲垣

捕食会議(1日目)

やっぱり小声の人狼組。つよ「吾郎さんと慎吾が俺を疑ってるとだめなんじゃないかと思うから、どっちか」ということで慎吾ちゃん。ここで人狼組の思考がこちら側に明確になるといいよねー。

捕食:香取慎吾

2日目時点生存者:7名

(津田・菊地・関根・渡辺・宮川・稲垣・草彅)

なんか含みがある表情をしてる吾郎ちゃん。

初回投票

津田→宮川

歌広場→

菊地→関根

関根→稲垣

渡辺→稲垣

宮川→渡辺

稲垣→草彅

香取→

草彅→津田

 

亜美ちゃんが割と無邪気に関根さんにふる。関根さんがしどろもどろになりつつ答える。

渡辺さんが「こっちが」って卓を指して話すのは、その場にいる人はわかりやすいと思うんだけど、あんまりこちらまで伝わってこないから名前を呼んで頂けると助かります……なにも渡辺さんに限った話ではないのだけど……

渡辺さんの話を一通り聞いたところでまた亜美ちゃんのターン。「私でも、今の話聞いて、関根さんと渡辺さんめっちゃ怪しいと思うんです。だって私関根さん、ずっと関根さんを出してるんですね。で、関根さんって、ちょっと、ほんと人狼なんですよ、絶対。だから、口数がすごく減ってしまっていて……で私が関根さんを出そうと思ったときに、関根さんを出しますよ、ってこう見せた*1んですよ、一回。そしたら普通自分が出したら、え、ちょっと、みたいな感じになるのに、何も言わずにちょっとこう、目をそらしたんですね。で、関根さん絶対そんな人じゃないし、これはちょっと、ほんとにね、素直にやっちゃってます、これ。で、そこにすぐのる渡辺さん、これ絶対あやしいですよね、ふたり」

渡辺「いや、俺関根さんは様子を見てるんだと思う」「関根さん人狼なんですか」全体がなんとなく苦笑。「いや、だってこの、私が言ってるので、渡辺さんが関根さんを庇うのもおかしいですもん」渡辺「さっきの歌広場さんのヒントを(菊地さんは)すぐ撤回しちゃったじゃないですか。で、俺、菊地さんもちょっと、まあ……」動揺する亜美ちゃん。

渡辺「だって歌広場さんが大事なことだって言ってたじゃないですか。で、今、さっき、『僕のことをあげた人は、どっかに人狼がいる』って言ってたじゃないですか……で、僕はこっち側にずっと絞ってたんですよ……それで、宮川さんが、僕を示してるから、」

宮川「(渡辺)大ちゃんは、慎吾ちゃんがいなくなったのをあんまり受け止めてなかったというか、そっか、っていう感じのリアクションだったから」

菊地「で、関根さんもそうだったんですよ。普通、関根さんの感じだったら、『慎吾ちゃ~ん!?!?』みたいな」「(関根さんが)おとなしいのが気になる」関根「いなくなるのがどういう感じかわからなくて」渡辺「そういうことですよね」「(関根さんは)先月やってるじゃないですか」

菊地「いや、怪しい。だって、"そういうことですよね"なんて言えないですもん、この人狼ゲームで」関根「(亜美ちゃんは)よくしゃべるね~……」ここらへんでタイムアップ。

処刑投票

津田→関根

歌広場→

菊地→関根

関根→菊地

渡辺→菊地

宮川→関根

稲垣→関根

香取→

草彅→渡辺

菊地「ごめんなさい関根さん、人としては大好きです……関根さん大好きだしほんとに長生きしてほしいです」

処刑直前で話すネタに困る関根さんをアシストするつよぽん。そこじゃなくって違うところをアシストしておあげよ……

そして、ななにー人狼ゲームで初めて人狼が吊れました!!! その時のアップになったつよぽんのなんかなんとも言えない表情!!!

DaiGo解説(2日目)

香取「はじめてきたこの部屋ー♪」関根「カッコ悪い、人狼ではじめて捕まった」

DaiGo「あれはでも言い返しづらいですよね~……ただ、今回よかったのは、なぜか関根さんのことを渡辺さんが庇ってたじゃないですか。あれを草彅さんが気づいていれば、次のターンは稼げるんですよ。関根さんをかばった渡辺さんは怪しいですよね、っていう方に一瞬だけもってって、で次疑って、その人たちに票を入れた人たちを今度は吊るしていけばいいので、それが唯一勝つ道ですね」

関根「一手間違えたんだよね……亜美ちゃんを(襲撃に)行っちゃおうかと思ったの。俺を疑ってたから。ところがそれやると、一票しか出てない亜美ちゃんがつぶれたから、俺だ、ってバレちゃうじゃない?」「それでだんまりだった」「そうそう、それで、(つよぽんが)『慎吾ちゃんが、香取君が、俺をなんか疑ってるんだ』っていうの。だから、あっ、じゃあ、そっち潰しとこう、と。そっちの方が強敵だから。で亜美ちゃんをね、ちょっとね、軽く見てしまった」DaiGo「でも最後の返しよかったんですけどね、先に言っておけばよかったんですけど。あの、亜美ちゃんが一生懸命しゃべってるときに、一番最後に関根さんが『喋りすぎ』って言ったじゃないですか。あれはよくしゃべる人とか巧い人に一番いい返しで、『独りで喋ってますよね』っていうと疑わしくみえるんで、あれをちょっと中盤に入れてたら……」関根「もっと早くか~」DaiGo「そうです」

田中「草彅さん人狼ひとりになりましたから」香取「キツいな~」田中「どうなるか楽しみですねー」香取「ムリだよムリ」これでムリ、って即答しちゃう慎吾ちゃん、すきよ。「がんばってくださーい!」

騎士の護衛(2日目)

菊地→宮川

捕食会議(2日目)

会議もなにもつよぽんしかいないわけで。つよぽんは亜美ちゃんを即答。

でも、完全に人狼を渡辺・関根にロックしてた亜美ちゃんを捕食に行くのは悪手な印象。これは亜美ちゃんを残しといて、渡辺さんが処刑されるようにもっていくべきだったんじゃないかなあ……

 

捕食:菊地亜美

3日目時点生存者:5名

(津田・渡辺・宮川・稲垣・草彅)

初回投票

津田→稲垣

歌広場→

菊地→

関根→

渡辺→草彅

宮川→草彅

稲垣→草彅

香取→

草彅→津田

 

つよぽん大人気。宮川「さっき、関根さんってあげたのが4人だったんですよ。関根さんをあげなかったのが)2人だったんですよ」宮川「だから僕、ここが怪しまれると思ったんですよ……そう、だから人狼が裏切ってなければ、」稲垣「裏切り人狼もあるってことですか」宮川「うん……そこにあわせて、大多数に合わせて、一人が生き残ろう、っていう作戦じゃなければ、」「一匹は残るんだ」「そうか人狼ゲームってそういうもんなんですね」渡辺「でも、(関根さんの札を)あげなかったのはふたりだから、どっちかな、ってことなんですよ。で、今、亜美ちゃんがいないのを見て、一番リアクションしなかったのは草彅さんだったんで」草彅「いや、そうですか」「はい」

「基本的に、草彅、怪しいです」「いや、そんなことないですよ、僕」「人狼ですか?」「いや、人狼じゃないですよ、……僕、津田さんが、最初から」津田「ずーっと僕ですよね」「はい」宮川「津田君も、関根さんをあげたんだよね?さっきね?」草彅「でもそれもなんか、計算のうちっていうんだったら」津田「いやー、俺そこまで馬鹿じゃないっていうか」草彅「最初から僕はなんか、変えてないじゃないですか」「はい」稲垣「そうかー……でも、"一匹残す作戦"というのもあるんですね、人狼さん」ここからの吾郎ちゃんがちょうこわい。稲垣「……ね」「えっ?」稲垣「いやいや、自分が犠牲になっても、一匹を残す作戦も人狼さんにはあるんだな、っと思ったときに、なんとなくどなたとどなただかわかってきましたね」宮川「普通に考えたらね、あげなかったどっちか(渡辺・草彅)と考えるのが普通かなって」「津田さん結構元気になりましたね、最初生き延びたから」ここでちょっと和やかになる。渡辺「僕が宮川さんのことをずっと疑いすぎてるような気もしてたし、なんかそこから全部崩れちゃって」「わかんないよね」

宮川「これ最初、静かだった人の方が怪しいのかな?」そうそう、これはいいとこついてる。現に初日からロケット切った歌広場さん/津田さんも、2日目によく喋った亜美ちゃんも全員市民陣営だったわけだし。

草彅「でも、宮川さんかもしれませんよ」あーーーーつよぽん完全に尻尾が見えだしてるーーーーー他の人にころころ疑いをかけていくのは人狼の割とテンプレな行動パターンだぞーーーーー

宮川「え?」「いやー宮川さんは違うんじゃないかなー」渡辺「俺ですか」津田「いや、すごいよく喋ってるし」「喋ってるのが怪しくないですか」津田「いや多分、嬉しい……なんだろう、あの楽しみ方は、」「楽しそう」津田「そう、俺もね、すごい楽しんで、」「そうやって庇う津田さんもやっぱ怪しくないですか」津田「だって今、人狼が1匹と、市民が4人でしょ、」「そうです」「楽しいですよねえ」「ねー」そして笑い声。市民陣営がめっちゃ和やかになったところでタイムアップ。「いまんとこ(市民陣営が)優勢だから」

処刑投票

津田→宮川

歌広場→

菊地→

関根→

渡辺→草彅

宮川→草彅

稲垣→草彅

香取→

草彅→稲垣

「これはもう……草彅」草彅「いいんですかみなさん、ほんとに」 

2回連続の処刑、2回連続のおっぱっぴー。役職発表時に残りのメンバーがハイタッチ。ななにーではじめて市民が勝ったのをみたよー!!!!!「みんなの死は無駄じゃなかったんだねえ」

ということで、相方関根さんが処刑されたときにちょっと目立ったリアクションをとってしまったつよぽんがずるずるとそのまま崩れて市民陣営の勝利となりました。

実況席につよぽんが合流して感想戦へ。

感想戦・DaiGo解説

つよ「ああ~くやしいよ~……亜美ちゃんをやって(最初に処刑していれば)よかったんだ、あの時」

DaiGo「草彅さんは、あれ回避できたんですよ。……そもそも、関根さんが人狼だったじゃないですか。で、それをかばってた渡辺さんは超あやしいんで、まずは渡辺さんに一瞬それを言って、みんなの疑いを向けて、そのあと、庇ってきてる津田さんに疑いを向けたら、2ターンは稼げたんですよ、そしたら勝てたんですよ」

歌広場「というか、関根さんが処刑されたときに、『やっちゃった~!!』って顔をしてて、」一同大爆笑。歌広場「全員が喜んでるのに、一人だけ『あ~~~』って顔してて」菊地「やさしいー草彅さんも関根さんもみんな。(顔に)出ちゃってますから」歌広場「顔に全部出てましたよ」菊地「もっと嘘つかないとですからね」草彅「亜美ちゃんがすごかった(聴収不明瞭)んだもんあそこは」

香取「関根さんが、『人狼です』、ガシャン、って言ったとき、みんなが『やったー!』ってなった時の、つよぽんなんかこう、(ポーズをとる)」そうそうそれそれ!「あああああーって」香取「一応俺も喜んどく、みたいな」草彅「悔しい……! なんかもう、どきどきするね、これ」関根「追い込まれてた感があった」

田中「(人狼)1対(市民)3になったときの心境」草彅「まず、あれ、あれだよね、慎吾はすぐバレるから、すぐもう捕食しておこうと思って、次にまた吾郎さんを捕食しておけばよかったかなって、すぐ」香取「なんか前回もそうだったけど、吾郎ちゃんがなかなかなんだよねー」田中「強いですよね」関根「なんかね、ポーカーフェイスでね」草彅「なんでわかったんだろうなー、俺のことが」菊地「怪しいよー、xx(不明瞭)も怪しいし」関根「なんかねー、『13人の刺客』の時のね、あの将軍の雰囲気なのよ」うなずく慎吾ちゃん。草彅「(吾郎ちゃんに)見られるとなんかね、ドキっとしちゃってね」関根「そうそう」

感想戦はスタジオ組(稲垣・宮川・渡辺)へ。田中「稲垣さんいかがでしたか、今の勝負は」稲垣「いやー、草彅のことはよくわかりますよ」草彅「なんでだよ!!なんでわかった!!」稲垣「だって緊張してるんだもん! 舞台で疲れてる*2かと思ったらやっぱただの緊張だった」なんとも吾郎ちゃんらしい感想。

宮川「最初僕処刑されそうだったんで、すんごいドキドキしてましたよ、市民なのに!と思って。亜美ちゃんが関根さんを言ってくれたのが大きかったですね」菊地「やったー!」確かに亜美ちゃんはいい働きをしていた!

 

ちなみに一緒にみていた同居人(人狼の知識は私が進行に合わせて解説している程度)に後々感想を聞いたところ、「人が良すぎるふたりが人狼になったのがきつかった」言われてみれば確かに……

 

先月分はこちらです!合わせてどうぞ!

あと明日スケジュール的に無理なんで後半戦はこれから文字起こしします!がんばります!

*1:2人は隣同士

*2:『バリーターク』公演期間中